ニュース2019.5.31

無添加手造り本醸造醤油の仕込み。

一昨年からご要望の多かった「本物の醤油」を本日仕込みました。
醤油の原料は、大豆・小麦・食塩になりますが、大豆は長野県産ナカセンナリ・小麦は長野県産小麦・食塩は国内産海塩を使用しています。
4日前に大豆を蒸し、煎って粉砕した小麦と醤油用麹菌で製麹した麹を、食塩と水で一緒に仕込みました。
大豆と小麦の麹の製造は、結構大変でした。
この数日間は急激に夏日になり、醤油用の麹菌が予想以上に活動するので、品温を低く抑えないと納豆菌が繁殖してしまいます。
そうでなくても当店は納豆も製造していますので、納豆菌が繁殖するリスクはかなり高いです。
そんな中、本日出麹を迎え工場内も30℃以上の高温になり、急いでタンクに仕込みを完了することが出来ました。
お陰様で納豆にはなりませんでした。(笑)
今後は、表面に産爆酵母が繁殖しないように、一日一回の櫂入れ作業が必要になります。
今後半年から一年掛けて発酵・熟成させます。
そして諸味が完成したら絞り、生醤油と火入れした醤油の2種類を瓶詰めして販売する予定です。
大豆・小麦・食塩以外のものは一切入れず、無添加の国産原料100%の本醸造醤油を、全ての工程が手造りで行う本物の醤油です。
是非、皆さんお楽しみに・・・!