イベント2018.8.3

続・ほれ、みそ仕込みやるど~【上映会のお知らせ】

0歳の赤ちゃんから120歳のお年寄りまで

みんなが笑顔になる食卓には「味噌汁」があります。

 

なぜなら、日本人が長きにわたってその知恵と経験で作り上げ、日々の生活に慣れ親しんだ食材だから。「味噌汁」を飲んで発展し、時代を築き上げてきたから、といっても過言ではないと思います。時代がどのように変わっても、後世に伝え続けてきた伝統の発酵食品は私たちの身体にごく自然に、誰もが美味しいと感じる食材として今もあり続けています。「味噌汁」は日本人のルーツであり、細胞が遺伝子が喜ぶ美味しさです。

現代人は忙しく、料理をする時間もままならないかもしれません。そんな時には一杯の味噌汁さえ作っておけば野菜もたんぱく質も摂れ、心も体も温まります。本物の味とは、まだごはんを食べ始めたばかりの赤ちゃんでも本能的に美味しい!と感じる味です。

 

そんな素晴らしい食品を私たち日本人は守り、伝え続けてきたのだなと先日のお年寄りと子供たちとのみそ造り教室にて感じました。

 

味噌を作り食べる子供たちはとても元気なこと、日本人が作る和食は美味しいだけでなくとても体に良いということ、

それを改めて感じ日本人でよかったと心から思える映画をこの秋、第2回糀屋自主上映会で上映します。

 

舞台はドラマや映画化もされた「はなちゃんのみそ汁」のはなちゃんが通った保育園。

毎年園児達が給食で使う味噌を自ら造り、アレルギー・アトピーという言葉がない時代から和食給食を実践している保育園での子供たちの様子と、発酵食の良さを科学的視点から描いたドキュメンタリー映画です。古き良き日本の食卓が作る子供らしいたくましい命を描いたこの映画はほっこりして元気をもらい、そして癒される…そんな子育てムービー。小さなお子さまを育てる方にはもちろん、そうでない方にもぜひ観て頂きたい作品です。

 

 

 

糀屋自主上映会「いただきます~みそをつくるこどもたち~」

平成30年10月13日(土) 午前10時~

高山村「名もなき空き家」さん

 

平成30年10月14日(日) 午前10時~

糀屋本藤醸造舗2階多目的ホール

 

前売り券1000円 当日券1200円 中学生以下無料

乳幼児連れ大歓迎!(託児はありませんが、お子さまと一緒にご覧いただけますのでお気軽にお越しください)

◆糀屋オリジナル発酵食メニューの軽食付き!

 

協力:食旅☆NAGANO(長野県の「食」と「体験」に特化した、インバウンド有志グループです)

チケットのご予約やお問い合わせは糀屋本藤醸造舗まで…

 

いただきます~みそをつくるこどもたち~